一念発起して歯科医師に

院長あいさつ私は埼玉県で生まれ育ち、小学校5年生のときに家族で葉山に引越しをしました。歯科医師を志したのは、大学も卒業間近となっていた頃でした。それまで一般大学に在籍していましたが、改めて将来について考えたときに、手先が器用で細かな仕事が得意であること、人のためになる一生続けられる仕事がしたいと考え、歯学部の再受験を決意しました。

矯正治療と出会ったのは、歯学部5年生の実習の頃でした。一人ひとりの個性に合わせた計画を立てて長期的にフォローしていく矯正治療は、論理的な思考が必要なことに加え、患者さんとの密接な関わりが求められるため、実に奥が深く、ほかの科にはない強い魅力を感じました。それから今日に至るまで、矯正治療一筋です。

お気軽にご相談ください

お問い合わせ メールお問い合わせフォーム 電車でお越しの方
メールでのお問い合わせ