開業時の決意「良い噛み合わせで、一生虫歯知らずの口元を」

院長あいさつ開業以来変わらない私のポリシーは、患者さんが「良い噛み合わせで一生虫歯を作らずに」いられることです。良い噛み合わせとは、単に見た目が良いだけではありません。機能的にもバランス良く耐久性があり、優れていなくてはなりません。あまり知られていませんが、良い噛み合わせであれば虫歯や歯周病のリスクはぐっと減ります。

もう1つ心がけていることが「客観的資料を用いた分析」です。デジタルレントゲンやセファログラムなど、患者さんの状態を客観的に評価できる資料取りは矯正治療の前には欠かせません。主観のみに基づいて治療を行うのではなく、客観的資料をもとに正しい分析を行うことで、無理のない治療計画を立てることができます。

お気軽にご相談ください

お問い合わせ メールお問い合わせフォーム 電車でお越しの方
メールでのお問い合わせ