下顎が上顎より前に出ている(受け口)

受け口●下顎が突き出ている
●口を閉じると、下の歯列が上の歯列よりも前に出ている
●下顎が前に長い
●ものが噛みにくい
●言葉が発音しにくい

「受け口/反対咬合(はんたいこうごう)」である可能性があります。下顎がしゃくれたようになっているのが特徴です。一部遺伝によっても生じますが、上唇を噛んだり、舌を出したりといった日常生活上の癖が原因となっていることもあります。永久歯が生え揃ってしまっている場合、矯正以外の治療方法はありません。
 

お気軽にご相談ください

お問い合わせ メールお問い合わせフォーム 電車でお越しの方
メールでのお問い合わせ