ダイアグノデントでの検査も行います

ダイアグノデントでの検査当院では、ダイアグノデントと呼ばれる器械を用いて、溝の中の見えない虫歯であってもなるべく初期に見つけられるようにしています。最初の検査で測定された数値に応じて、毎回または半年に一度など頻度を決めて使用します。

●ダイアグノデントとは
虫歯のあるう触歯質からはある種の反射光が生じますが、健康な歯質からは認められません。この仕組みを利用して、レーザーを用いて虫歯の診断を行うのがダイアグノデントで、虫歯の進行状態が数値で表示されます。

<ダイアグノデントのメリット>
・レントゲンや肉眼では見えない初期の虫歯を発見できる
・虫歯の進行が数値でわかる
・進行に応じて最小限の治療のみを行うことができる

当院では治療が始まる前に、レントゲンとダイアグノデントを併用して虫歯の状態を評価します。虫歯が大きく進行しているようであれば、まずは一般の歯科で虫歯を治療してから矯正治療を行います。

お気軽にご相談ください

お問い合わせ メールお問い合わせフォーム 電車でお越しの方
メールでのお問い合わせ